使って良かったおすすめ赤ら顔化粧水。あなたの赤ら顔はどのタイプ?

使って良かったおすすめ赤ら顔化粧水。あなたの赤ら顔はどのタイプ?

赤ら顔の何がイヤって、目立ってしまう事ですよね。メイクで完全に隠すことはできないですし

私は、皮膚が薄い乾燥肌で、もともと赤みが出やすい体質。

小学生の頃から特に気温の寒暖差で頬が赤くなりやすく、冬の外ではカサカサで頬が冷たいのに、暖房のついた部屋に入ると、かーっと顔がほてっていました。

でも、赤ら顔・赤ら肌の原因のうち、次の3つは、化粧水などスキンケアである程度対策ができます

あなたの赤ら顔はどのタイプ?

赤ら顔化粧水で対策しやすいのは次の3種類

1、毛細血管拡張タイプ

赤ら顔,原因
【特徴】
  • 気温の寒暖差で顔に赤みが出やすい
  • 辛いものを食べると赤くなる
  • 肌荒れがきっかけで肌の赤みがとれなくなった

2、皮膚が薄い乾燥肌・敏感肌タイプ

赤ら顔,原因
【特徴】
  • 肌が乾燥している
  • 摩擦や刺激で炎症を起こしやすい敏感肌
  • 一年を通して赤くなりやすい

赤ら顔化粧水の選び方

寒暖差、辛いものを食べて毛細血管が広がり赤ら顔になる人は、毛細血管の広がりと赤みを抑える成分が入った化粧水を選びましょう。

皮膚が薄く、乾燥肌や敏感肌が原因の赤ら顔に必要なのは、肌バリアを高める保湿力です。

そして、赤ら顔の原因に関わらず、大事なのは、刺激が強い化粧水を避けること。

特に肌が弱い人は界面活性剤などの入った化粧水は使わず「無添加で肌への刺激が少なくて、炎症を抑える成分が入った化粧水」でスキンケアをするのが良いですよ。

すずらん
自分の赤ら顔の原因は1つだけじゃなくて、全部あてはまる・・・という方でも大丈夫です!

全てに対応した赤ら顔化粧水もあるので、次のランキングを参考にしてみてください。

おすすめの赤ら顔化粧水ランキング

ULU・ウルウシェイクモイストミルク/日本ドライスキン研究所

使って良かったおすすめ赤ら顔化粧水。あなたの赤ら顔はどのタイプ?

ウルウはこんな赤ら顔におすすめ

  • ◎ 毛細血管拡張タイプ
  • ◎ 皮膚が薄い乾燥肌・敏感肌・インナードライ肌タイプ

その他:脂漏性皮膚炎にも使用可

完全無添加で、肌を整える5種類のセラミド配合
赤みが消えない乾燥敏感肌でも安心。肌を鎮めるアンボラエキス配合

ウルウシェイクモイストミルク」は、100%完全無添加で、肌に優しく、お医者さんからも評価の高い赤ら顔オールインワン化粧水です。

赤ら顔専用なので、赤ら顔を引き起こす様々な原因に応えてくれるオールインワン。

肌に刺激を与える界面活性剤を使っていないため、赤みの原因である肌バリアの低下を防ぎ、赤みの出にくい肌へと育てていくことができます。

さらに、ウルウには、炎症を鎮静化させるアンボラエキスという貴重な植物成分が配合されているので、毛細血管の広がりを抑えて、顔の赤みを軽減してくれるんですね。

寒暖差などで、顔がパッと赤くなってしまいがちな時に、強い味方になってくれます。

医療用に開発されたマイナスイオン水と5種類のセラミドを使用しているので、お値段は少し高めですが、今なら定期縛りもなく初回20%割引とお試ししやすいです。

オールインワンで手軽。様々な赤ら顔の原因にアプローチするので、自分の肌に合う赤ら顔化粧水が良くわからない人におすすめですよ。

【公式限定】
4,500円20%オフの3,600円
1か月分/定期縛りなし

ウルウの口コミ

(30代/乾燥肌)冬になると特に気になる赤ら顔に良かったです。赤ら顔だけでなく、くすみと毛穴にも良いですね。1本で済むのでコスパが良いです。

(20代/混合肌)りんごホッペと鼻のキワの赤みに悩んでいます。最初は保湿には良いけれど赤ら顔には効果があるのかわからず、ただオールインワンでコスパが良いので続けていました。4ヶ月くらいたって冬になった時に、いつものりんごのようなホッペにはならず、鼻の赤みも減ってきたみたい。地道に続けることが大切ですね。

すずらん

@血の巡りの悪さや炎症が原因の赤ら顔A皮膚が薄くて赤みが出やすいタイプにも使える点が、赤ら顔化粧水の中でもULUはかなり高機能。

ULUウルウシェイクモイストミルクは、とにかく肌に優しく、敏感肌で肌に合う化粧品がない、という方にぴったり。ひどい乾燥肌の私は、ULUに化粧水をプラスして使うことが多いですが、ULUを使って3週間使った>>さくらさん(30代、混合肌)の場合、ウルウ1本で潤うのだそう。保湿感に個人差はありますが、肌への優しさは共通しています。

白漢しろ彩/エクラ

使って良かったおすすめ赤ら顔化粧水。あなたの赤ら顔はどのタイプ?

白漢しろ彩はこんな赤ら顔におすすめ

  • ◎ 毛細血管拡張タイプ
  • ◎ 皮膚が薄い乾燥肌・敏感肌・インナードライ肌タイプ

その他:酒さにも使用可

敏感肌用赤ら顔ケアで受賞歴多数の実力派コスメ
医学誌でも取り上げられた赤ら顔化粧水
28日間の使用で86%の人が赤みの軽減あり!

赤ら顔の原因に関わらず、毛細血管が開きっぱなしだと血液が皮膚の上から見えてしまいます。白漢しろ彩が優れている点は、開きっぱなしで緩んだ血管の弾性に働きかけ、赤ら顔を目立たなくさせる事。

白漢しろ彩は地中海から採ったプランクトンエキスで、血管弾性を調整し赤みを軽くしていける化粧水です。28日間の使用でなんと86%の人の赤みが軽くなった赤ら顔化粧水なんですよ。

約1か月で86%の人の赤ら顔が軽く

【公式限定】
5,600円20%オフの4,480円
1か月分/定期縛りなし

しろ彩の口コミ

(20代/乾燥肌)使用して3週間くらいで、赤みがひいてきました。気温差が大きいと赤みは出ますが、以前よりも出にくいです。

(30代/乾燥敏感肌)鼻〜頬にかけて赤みがありファンデでは隠せないくらいでした。敏感肌で炎症しがちな事と、毛細血管が広がりっぱなしな事が原因のようです。1本使ってみて、以前に比べると確かに赤みは薄くなってきたみたい。化粧下地を大量に塗らなくても、普通のファンデでカバーができるようになってきました。このままの調子なら、人前に出るのも苦痛じゃなくなりそうです。

すずらん

個人的に顔の赤みがひきやすくなった、と感じる赤ら顔化粧水です。乾燥肌の私が使っても保湿力があり、使いやすい点が高評価白漢しろ彩の赤ら顔の口コミをみる>>

★ -->★ -->

アヤナス/ディセンシア(ポーラオルビス)

アヤナスはこんな赤ら顔におすすめ

  • ◎ 毛細血管拡張タイプ
  • ◎ 皮膚が薄い乾燥肌・敏感肌・インナードライ肌タイプ
ベストコスメ5冠受賞の敏感肌保湿化粧水
顔が赤く見える原因「毛細血管拡張」にアプローチする化粧水
肌バリア機能アップで敏感肌が原因の「赤み」に

アヤナス赤ら顔専用の化粧水ではありません。しかし私はウルウや白漢しろ彩の存在を知る前にアヤナスを使い、赤ら顔の症状が以前と比べてずいぶん軽くなっています。

アヤナスは皮膚温度の冷えを防ぎ血行を良くするにや朝鮮人参エキスを配合しているため、寒暖差が激しいと赤くなりやすい人が使えます

ひどい乾燥敏感肌の赤ら顔に

【公式限定】
お試し1,480円

アヤナスの口コミ

(30代/乾燥敏感肌)血行が悪く、寒暖差で冬は特に顔が真赤になって「小学生みたい」といわれることもある30代です。アヤナスは敏感肌でも使える化粧品という事で使ってみたところ、寒暖差の赤みにも良かったみたい。以前より赤ら顔が気になりません。

(40代/乾燥敏感肌)敏感肌でマスクをしただけで肌に赤みが出ていました。肌バリア機能を高めるというアヤナスでスキンケアをしてみると、保湿力に加えて肌の力も強くなったみたい。赤みが出にくくなっています。

すずらん
赤ら顔対策ではなく、保湿対策でアヤナスを使い続けて5年。そういえば、以前に比べて赤ら顔が気にならなくなった...そう振り返った時に思い当たったのがアヤナスでした。

乾燥敏感肌、血行不良で毛細血管が拡張しやすいタイプに使える化粧水と実感しています。アヤナスの赤ら顔の口コミをみる>>

SKIN&LAB ビタK レッドX トナー/アメジオ

使って良かったおすすめ赤ら顔化粧水。あなたの赤ら顔はどのタイプ?

ビタK レッドX トナーはこんな赤ら顔におすすめ

  • ◎ 毛細血管拡張タイプ
  • △ 皮膚が薄い乾燥肌・敏感肌・インナードライ肌タイプ

ビタミンKの力で、血流をスムーズにし、血管を広がりにくくする赤ら顔化粧水です。寒暖差で顔に赤みが出る方に。

口コミ

(30代/混合肌)私は肌に赤みが出るのに加えて、色ムラがあり、すっぴんでは人前にでるのを躊躇するレベル。ビタミンKが赤ら顔に良いということで使ってみました。軽いテクスチャーの赤ら顔化粧水です。この化粧水を使うと、色ムラが抑えられて肌の赤みも軽くなります。使わないと色ムラがでるので、私的には使った方が良い化粧水です。

【公式限定】
4,900円20%オフの3,920円
1か月分/定期購入(3回継続必要)

その他の赤ら顔化粧水(ドラッグストアなどでコスパの良いもの)

積極的に赤ら顔に働きかける化粧水をご紹介しましたが、もっと手軽なものが欲しい、という方のために、ドラッグストアやお店などで手に入る化粧水をまとめました。

「毛細血管が広がり」「赤み」この2点を抑えるものを探すのは難しいのですが、乾燥敏感肌が原因の赤ら顔の場合、赤ら顔専用化粧品でなくても対策できるケースもあります。

@キュレル 化粧水 III /花王

キュレルシリーズには、保湿や肌バリアに必要なセラミドが含まれており、敏感肌寄りの乾燥肌タイプが使える化粧水です。キュレルに配合されるセラミドは、保湿力がやや弱め。しかし高単価の化粧水には手を出しにくい、という方でも使いやすいコスパの良さが魅力です。ドラッグストアで買えるので、まずはキュレルの中でも低刺激な化粧水 IIIで様子をみてみると良いでしょう。
値段:150ml/1,700円〜

Aモイスチャー ミストローションU/アルージェ

ドラッグストアや東急ハンズ、ロフトなどで買える敏感肌用のコスメ。こちらも、敏感肌寄りの乾燥肌タイプが使える化粧水です。キュレルに比べると、肌になじみやすい天然セラミドを使用しているため、ドラッグストアで買える化粧水にしては、値段が高めになります。150ml1本2,300円と考えると、ウルウのように赤ら顔専用化粧水を使った方が、コスパがかえって良いかな?とも思いますが、現物をみてから買いたい、という方はぜひお店でチェックしてみてください。
値段:150ml/2,300円

赤ら顔化粧水《比較》一覧表

期待できる効果比較

毛細血管拡張(血行不良や炎症など) 乾燥、敏感、インナードライ

ULU
医師が推奨する赤ら顔化粧水!

白漢しろ彩
敏感肌用赤ら顔ケアで受賞歴多数

アヤナス

ビタK レッドX トナー

料金比較

継続しやすい価格 初回特別価格、トライアルあり 値段

ULU
医師が推奨する赤ら顔化粧水!

【公式限定】
4,500円20%オフの3,600円
1か月分/定期縛りなし

白漢しろ彩
敏感肌用赤ら顔ケアで受賞歴多数

【公式限定】
5,600円20%オフの4,480円
1か月分/定期縛りなし

アヤナス

【公式限定】
お試し1,480円

通常価格:5,400円/1本

ビタK レッドX トナー

【公式限定】
4,900円20%オフの3,920円
1か月分/定期購入(3回継続必要)

赤ら顔に使えるおすすめ化粧水に戻る

化粧水選びに迷ったら、お医者さんがおすすめするULU!

使って良かったおすすめ赤ら顔化粧水。あなたの赤ら顔はどのタイプ?

寒暖差で赤くなる、乾燥敏感肌・・・・と、赤ら顔の原因が様々で、どの赤ら顔化粧水を選べば良いかわからない人は、皮膚科の先生がおすすめするULUウルウシェイクモイストミルクが安心です。

様々な赤ら顔タイプに働きかけるので、赤ら顔の原因が複数ある人でも使いやすいですよ。

お医者さんがおすすめする赤ら顔、敏感肌用化粧水
オールインワンでお手入れが楽
お客様満足度が98%と高評価

【公式限定】
4,500円20%オフの3,600円
1か月分/定期縛りなし

赤ら顔の原因と《化粧品でケアできる赤ら顔/化粧品でケアできない赤ら顔》

スキンケアで対策できる赤ら顔のタイプ

赤ら顔の原因@ 皮膚が薄い乾燥肌・敏感肌

対策のしやすさ◎

乾燥肌の人や敏感肌は皮膚が薄いタイプが多く、私もこれにあてはまります。逆に脂性肌の人は皮膚に厚みのある事が多いです。

少しこすっただけでも皮膚に赤みが出るので、コスメカウンターやエステで肌の赤みを指摘されちゃう事もしばしば(エステではスタッフさんが皮膚の赤みに腰が引けて施術ストップになった事も何度か)。

一時的に赤みが出るだけなら良いのですが、肌の調子が悪いとそれがきっかけで炎症が続いてしまうんですよね。

このタイプには、皮膚に浸透しやすい「セラミド」が入ったコスメ、またはセラミドを作り出す成分が含まれたコスメがぴったりです。

セラミドは皮膚の重要なバリア機能に欠かせない保湿成分ですが、乾燥肌や敏感肌の人は先天的に不足しています。

セラミドを取り入れたり、セラミドを作り出す成分を配合した化粧品を使う事で、赤ら顔対策ができます。

おすすすめの化粧品:ウルウ白漢しろ彩アヤナス

赤ら顔の原因B 血管拡張(血の巡りが悪い・炎症が収まらない)

対策のしやすさ〇

皮膚の薄い乾燥肌、敏感肌に加えて、私はこちらにもあてはまります。私のようなタイプは多いのではないかしら?

クマも小学生の頃からあるから、ほんとうに昔はひどい顔色で次のような状態でした。

  • 冷え性で血のめぐりが悪い
  • 寒い外から暖房の効いた部屋に入るとほてって顔が真っ赤になる
  • お酒を飲むと顔が赤くなる
  • 肌荒れした後、赤みがずっとひかない

このタイプの原因は、・毛細血管の収縮力が落ちている・血液の流れが遅くなり留まりやすいため毛細血管が広がる、といったもの。

化粧品の中には血液の流れを良くして皮膚温度の低下を防ぐもの、毛細血管にアプローチできるものがあるので、赤ら顔のスキンケアに利用する事が可能です。

おすすめの化粧品:ウルウ白漢しろ彩アヤナス

※血の巡りの悪さはスキンケアだけでなく、身体全体気にかけてあげる必要があります。

運動、入浴が有効ですが、時間がないという方は歯磨きやお皿を洗う時だけでも、つま先の上げ下げを行いふくらはぎをを鍛える事をおすすめします。筋肉を収縮させると血流がアップします。

今の私(40代)は、相変わらず体質的には冷え性ですが、小学生の頃よりもだいぶ赤ら顔もクマの状態も良いですよ

スキンケアでは対策が難しい赤ら顔のタイプ

赤ら顔の原因C 酒さ

対策のしやすさ△

酒さも頬や鼻周りなど顔に赤みやほてりが出る症状ですが、加えて首や頭皮にも同様の症状が出るケース事があります。

酒さの原因ははっきりしません。ピロリ菌、毛細血管の拡張、皮膚の細菌を抑えるたんぱく質に問題がある等、さまざまな説があるといわれています。

「酒さに対応した化粧品」と宣伝されているものは一応存在します。原因が毛細血管の拡張であれば、このページでご紹介した白漢しろ彩などを使う事もできますが、酒さの原因が解明されていない以上、過度の期待は禁物です。

酒さの肌は免疫力が落ちて、非常に弱っている状態です。どんなに良い成分が含まれていても自分に合わない化粧品を使うと、落ち着いていた症状があっという間に逆戻りしてしまいます。

酒さの症状が出ている時は、肌に触れるだけでも傷になるので化粧品を使わない、という選択肢もあります。

赤ら顔の原因E 赤面症

対策のしやすさ △ 実感的にはX

私は幼いときから赤面症で40を超えた今でも、人と話して恥ずかしいと思った瞬間顔が赤くなります

今では、別に人を傷つけているわけじゃないからいいかな・・・とは思えるようになったのですが、たまに「顔が赤くなっている」と指摘される事もあるし、そうするとますます恥ずかしくて顔が赤くなってしまいます。

さて、赤面症を化粧品で対策するのは、理論上は可能ですが、実際には難しいと感じています。

怒りや恥ずかしさは誰にでも起こる感情ですが、精神的動揺により赤面症になる人は、毛細血管が拡張している人です。血管は自律神経により拡張と縮小を行っています。

毛細血管が拡張しない人は、精神的動揺があっても通常通り血液が流れているのですが、赤面症になる人は拡張した血管に血液がとどまるので赤く見えてしまいます。

顔が赤くなるメカニズムとしては、毛細血管が収縮せず拡張したままになる気温の寒暖差で赤ら顔になる人とほぼ同じなので、化粧品で対策できそうな気もします。

しかし私自身、赤ら顔自体は症状が落ち着いたのに赤面症は相変わらずなので、やっぱり化粧品ではむりかな?と思っているところです。

ちなみに、寒暖差や摩擦による私の赤ら顔の症状は、以前に比べるとほとんど気にならなくなっているレベルです。

すずらん
赤ら顔は、原因によって化粧水などスキンケアで対策しやすいものとしにくいものがあります。ぜひ自分のタイプを見極めてみてくださいね。あまりにひどい症状であれば、皮膚科への受診をおすすめします。


使って良かったおすすめ赤ら顔化粧水。あなたの赤ら顔はどのタイプ?
おすすめの赤ら顔に使える化粧水に戻る▲