ウルウ化粧水を赤ら顔に使って3週間経過|小鼻の赤みが目立たなくなった

ウルウ化粧水,赤ら顔

昔からすぐ顔が赤くなる体質でした。

私は、幼少期から他の人と比べて顔が赤くなる率が非常に高く、「顔真っ赤だよ」「顔、ものすごく赤いよ。どうしたの?」幾度となく指摘をされてきました。

  • 辛いものを食べるとすぐ顔が赤くなる
  • 気温の変化で顔が赤くなる
  • 鼻、小鼻の周りがいつも赤い
  • 運動やマッサージ、お風呂など、汗をかくほど血行が良い状態になると顔が赤くなる等々…

確かに他の人は顔がそこまで赤くならないな、と思いながらも父も顔が赤くなる人だったので、治る治らないの前に体質なのだと感じていて、自分は赤ら顔ではなく、遺伝なのだと思っていたら…どうやらそうでも無かったようです。

赤ら顔専用モイストミルク「ULU」は、ネットで赤ら顔について調べていた時に見つけました。

ウルウ化粧水,小鼻,赤み

使用者:さくらさん
使用年齢:30代後半
肌質:オイリー寄りのインナードライ肌
使用回数:1回〜

ウルウシェイクモイストミルク

ウルウ化粧水はこんな赤ら顔におすすめ

  • ◎ 毛細血管が広がって赤くなる
  • ◎ 炎症により赤みが出る
  • ◎ 皮膚が薄い乾燥肌・敏感肌・インナードライ肌
  • △酒さ

3週間、ウルウ化粧水を使った結論からいうと、

運動や辛いものを食べた後は、まだ肌が赤くなります。ただ、いつも出ていた小鼻周りの赤みがひいてきました。メイクでカバーしなくても大丈夫。 

ウルウ化粧水に入っている、アンボラエキスという赤みを抑える成分と、毛細血管が浮き出るのを防ぐセラミドという成分が良かったのかもしれません。

ULU化粧水を選んだ理由は?

ウルウはなんといってもオールインワン!手間がかからない

赤ら顔対策の化粧水などをネットで調べていると、様々出てどれにしようか迷ってしまいましたが、どれも何故ULUシェイクモイストミルクを選んだかというと、手間が掛からないためです。

皮膚疾患のような症状だと色々な化粧水や乳液、クリームなどのシリーズ使いで効果があります、といった手間が掛かりそうなイメージがあったのですが、これ一本で

  • ブースター
  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • 拭き取り洗顔化粧水

が済んでしまうという手軽さに惹かれました。あとパッケージのシンプルさと可愛さ

あまりにも豪華過ぎる外見よりこういったものが好みだったため、それも選んだ理由ですが実はそれが正解でした。

ウルウ化粧水は、無添加で赤ちゃんでも使えるやさしさ

まずこのウルウ化粧水、一切添加物を使用していない「無添加商品」なんです。

肌トラブルの元となるかもしれない成分を取り除いたことによって、肌の弱い赤ちゃんや、肌が敏感になっている高齢の方まで、年齢問わず使えるというもの。

セラミドが豊富で肌の土台をしっかりさせる

ウルウ化粧水にはヒト型セラミドが豊富で、3種類ものセラミドが配合されています。

  • セラミド2:肌荒れを防いで保護する作用や保湿する作用を持ち、髪の毛中の90%がこの成分で出来ている。
  • セラミド3:肌荒れを防いで保護する作用や保湿する作用を持ち、油脂の一種だが、水にも油にも溶けにくい性質なので水分を逃さずに保つ。
  • セラミド6U:皮膚の角層剥離を促進する働きがある。皮膚を滑らかにし、柔らかく保つ。
セラミドがなぜ赤ら顔に良い?

セラミドは、私のようなインナードライ肌には欠かせない成分ですが、赤ら顔オールインワンのULUにこんなにセラミドが豊富な理由は何故なんでしょうか。

赤ら顔の方の殆どの症状として「毛細血管拡張症」というものがあります。

それは寒暖差などの温度変化によって、毛細血管が拡張したままそのまま戻らず、結果顔が赤くなってしまいます。

(昔は北国の方に多かったとの事ですが、今はそうでもないようなのです。)

元々乾燥肌の方や、普通肌の方でも洗顔時にゴシゴシとブラシで洗っていたり、汚れを落としたいあまりピーリングをする人が増えているので、もともとある表皮の厚みが徐々に薄くなってきてしまう事にも問題があります。

すると表皮が薄くなり、拡張した毛細血管が浮き出てくるので顔が赤く見える…というのが赤ら顔の原因。

薄くなってしまった表皮はなかなか元には戻せませんし、バリア機能も低下します。

また、洗顔フォームや洗剤などに含まれている「界面活性剤」によって必要な皮脂まで洗浄してしまったり、表皮を薄くしてしまったり、肌荒れを起こす可能性があるのです。

そのため、セラミド3種とそれを深部にまで浸透させる事が出来る特殊浸透水、完全無添加という体に優しい成分だけで出来ているシェイクモイストミルクを使用する事によって、表皮を薄くしたり肌荒れを起こすのを防いでいきます。

赤ら顔の原因は複雑ですが、表皮が薄くなり毛細血管が浮き出て見えてしまうのを少しでも防ぐ手伝いをするのが、セラミドというわけです。

ウルウ化粧水を使用してみた実際の効果とは…

3週間で赤ら顔への効果は、はっきり出ていない。でも小鼻周りの赤みは目立たなくなった。

私が購入したのは110ml(約1ヶ月分)の小さめボトル。手の平より少し高さがありますが、スマートなボトルなので旅行などへの持ち運びも便利そうです。

ウルウ化粧水を赤ら顔に使って3週間経過|小鼻の赤みが目立たない

こちらが実際に手に出してみた写真です。

じっくり見ていただければ分かるかもしれないのですが、オイル部分と美容液部分があるのにお気づき頂けますでしょうか?

ゆっくり手の平で暖めてから肌に置くと、

ウルウ化粧水を赤ら顔に使って3週間経過|小鼻の赤みが目立たない

弾かれる事もなくスーッと滑らかな美容液に変わります。
寧ろ何度か写真を撮っている間に既に吸収されてしまっている状態が上記の写真です(笑)

現在使用してから3週間ほど経ちますが「赤ら顔に効くか」と言われると全体の赤みはまだ出ます。辛いものを食べた後や運動した後などはやはり赤い顔になってしまいます。

ただ、小鼻周りの赤みが以前から目立っていたのですが、それが薄くなってきました。 

赤みのせいで肌に色ムラがあったので、素肌が綺麗になった気がします(笑)

そして、今まで他の基礎化粧品では見られなかった、「肌の手触りが凄く良くなる」、「小鼻の毛穴が小さくなるのに加えて黒ずみが無くなりそう」という変化も感じました。

最後に|今までの化粧品とは比べ物にならないほど浸透力が高いウルウ化粧水

ウルウ化粧水を赤ら顔に使って3週間経過|小鼻の赤みが目立たない

今まで色々試してきた化粧品たちは何だったんだというくらいの違いで、最初のパッティングから浸透力の凄さを実感できました。肌の状態が良くなってきているので、今後の変化が楽しみ!

よく一般的な化粧水などでも「肌がゴクゴク化粧水を飲んでいるみたい」とか「浸透力が凄い」という表現を見かけますが、まさにこれがそういう意味なんだと初めて知った商品でした。

何度ハンドプレスしても喉が渇いたようにすぐ吸収してしまい、最初は3.4回ほどゆっくりと暖めて馴染ませるようにハンドプレスをしていました。

スクワランオイルが入っているにも関わらず肌はサラサラのまま。

日が経つにつれ、徐々に肌触りは柔らかく変わっていくし、使う前に軽くシェイクすればこれ一本で手間が掛からないので何度もやりたくなってしまう衝動を抑えるのが大変でした。

そして何度も自分の肌を触ってしまう変なクセもついてしまいます

肌全体がだんだん変わってきているのでこれで赤みが抑えられていけば満足度は100%!

その余地は十分にありそうなので今後も使い続けて行きたいと思います

ウルウ化粧水はこんな赤ら顔におすすめ

  • ◎ 毛細血管が広がって赤くなる
  • ◎ 炎症により赤みが出る
  • ◎ 皮膚が薄い乾燥肌・敏感肌・インナードライ肌
  • △酒さ