【比較】第一三共の「トランシーノ」と「ブライトエイジ」どっちが良い?

トランシーノ,ブライトエイジ,違い

ロキソニンやガスター10で有名な製薬会社「第一三共ヘルスケア」が作った美白化粧品「トランシーノ」。

それと同じ製薬会社が、最近、開発したというのが、「ブライトエイジ」という美白化粧品です。

どちらも口コミ評価が高く、一度は使ってみたい美白化粧品と思う方も多いと思いますが、

  • その効果の違いは?
  • 私の肌やシミにはどちらを選べばいい?

と迷ってしまう方も多いのでは?

そこで、シミや肌のくすみに悩んだあげく、両方を使ってみた私が、それぞれの効果や特徴をまとめていました。

(記事を書いてくれた人/かすみさん/40代前半/混合肌・軽いアトピーあり)

「トランシーノ」と「ブライトエイジ」の違いを簡単にまとめると

  トランシーノ ブライトエイジ
シミ

かんぱん

くすみ

保湿

シワ、ハリ

年代 20代後半〜 30代後半〜
特におすすめの人 かんぱんに悩んでいる方もしくは、その心配がある方など、美白を目指したい方 美白とともに、年齢によるハリの低下・シワ・たるみを同時に改善したい方
公式ページ

トランシーノ>>

ブライトエイジ>>

両者共通するのは、美白有効成分の「トラネキサム酸」

「トランシーノ」「ブライトエイジ」シリーズに共通している美白有効成分こそ、「トラネキサム酸」。

比較!第一三共の「トランシーノ」と「ブライトエイジ」どっちが良い?

「トラネキサム酸」は、美白有効成分として厚生労働省に認められた成分で、このように厚生労働省が効果を認めた成分の化粧品は、「化粧品」よりワンランク上の「医薬部外品」に分類されます。

ちなみに、トラネキサム酸は、この2つの化粧品の生みの親である第一三共が開発した成分なんですって!さすが一流の製薬会社ですよね。その製薬会社が作った化粧品だからこそ、シミやくすみへの効果が高いのだと思います。

くすみやシミには両方ともOK!

トランシーノ,ブライトエイジ,どっち
(ブライトエイジを使っていた時の肌)

「肌のくすみ」や「シミ」には、トランシーノ、ブライトエイジ、どちらも使えます。

ただ、くすみやシミへのアプローチ方法は異なります。

トランシーノ化粧水、美容液、乳液、クリームのシリーズ使いすることで、総合的に肌を白く導いてくれるように作られています。

一方、ブライトエイジは全シリーズにヒト型セラミドを使った「セラミドアミノ」を配合。これは、年齢とともに弱った「肌のバリア機能」を高めて、くすみやシミのない透明感ある肌を生み出すための成分です。

上記の比較表でもお伝えしたように、ブライトエイジの方が、トランシーノよりも10歳くらい対象年齢層が高くなります。

その他の違いは、次を参考にしてください。

トランシーノをおすすめする人

トランシーノ,ブライトエイジ

かんぱんに悩んでいる方はトランシーノ

「トラネキサム酸」が、特に効果を発揮するシミというのが、「かんぱん」です。そしてそのかんぱんに効果が高い化粧品といえば、トランシーノでしょう。

私の場合、30代ではひどいかんぱんに悩まされ、トランシーノを愛用!そのお蔭で、かんぱんがほとんど目立たないまでに改善しました。

かんぱんは、「妊娠や出産」「ピルの服用」「更年期」などホルモンバランスが乱れたときに出ると考えられているお顔のシミです(※)。トラネキサム酸は、そのようなかんぱんと関係が深い物質の働きを抑える作用が、正式に認められている成分!

私の場合は、使用から半年くらいでかんぱんはほぼ目立たなくなりました。

かんぱんに悩んでいるのなら、もしくは、これから妊娠・出産を控えている方、ピルを服用している方などかんぱんを発症しやすい方は、このトランシーノシリーズで、かんぱんをしっかり改善・予防していきましょう!

トランシーノの主な美白商品ラインナップ:化粧水トランシーノ薬用ホワイトニングクリアローション、美容液トランシーノ薬用ホワイトニングエッセンスEX、乳液トランシーノ薬用ホワイトニングクリアミルク、クリーム:トランシーノ薬用ホワイトニングリペアクリームの4つ。

トランシーノシリーズのレビュー記事はこちら>>

※かんぱんってどんなシミ?
かんぱんとは、以下のような特徴があります
・両頬骨付近に、境目のないぼんやりとした薄茶色いシミ
・鼻の下に、ぼんやりとひげのようにできるシミ など
ちなみに、トラネキサム酸の作用は、ホルモンに作用するものではありません。

ブライトエイジをおすすめする人

ブライトエイジ、トランシーノ

ブライトエイジの主な美白商品ラインナップは、化粧水のリフトホワイト ローションと、乳液状美容液のリフトホワイト パーフェクションのみ。

ブライトエイジは、たったこの2つの基本ケアだけで、しっかりエイケアできるという優れもの!「これでだけ足りるの?」という声が聞こえてきそうですが、本当にしっかり期待に応えてくれる化粧品なんです。

シミの他、肌のたるみ・シワに悩んでいるならブライトエイジ

40歳前後になると、肌のシミやくすみの他に、肌のハリの低下が気になり始めますよね。そんな肌には、ブライトエイジです!ブライトエイジの気になるエイジング成分とは、ハリやシワを改善させるために選び抜かれた4つの成分「リフティングフォース」!

リフティングフォースの4つの成分
@コラーゲンミックス/Aマリンエラスチン
私たちの肌のハリを支えるロープのような役割をしているのが「コラーゲン」。そのロープの弾力性を担っているのが「エラスチン」という成分です。これらは年齢とともに、その機能が著しく低下して、たるみやシワができます。

ですから、ハリがあって弾力性のある“ぷるんっ”とした肌を作るには、どちらか一方ではなく、ブライトエイジで、「コラーゲン」と「エラスチン」の両方を、肌に与えてあげることがポイントになります!

Bパンテチン/Cヒバマタエキス
ただ成分を与えるだけではなく、コラーゲンを作り出す「線維芽細胞」を活性化させるための成分!肌自らの力を上げて、顔をぴんッと引っ張り上げるような働きをします。

私は使って10日ほどで、目の下のシワやたるみにハリが戻ってきたのを実感。もちろん、これだけの短い期間で、それらが消えるわけではありませんが、“ハリがある肌”というのを久々に実感しました。この効果には、期待大!というわけです。

顔全体のくすみ、シミ+ ハリの低下、シワ、たるみを感じているあなたには、ブライトエイジがおすすめですよ。

ブライトエイジのレビュー記事はこちら>>

まとめ!ブライトエイジ・トランシーノをおすすめの人

トランシーノ

顔全体のくすみやシミという悩みにプラスして、かんぱんらしいシミがある、もしくは、かんぱんを誘発する出来事(妊娠、出産、ピルなど…)の予定がある、実際に今、そういう状況にあるという方。

ブライトエイジ

肌全体のくすみやシミという悩みにプラスして、ハリやシワといった年齢ケアをしたい方

または、ブライトエイジとトランシーノのダブル使い

40歳前後で、かんぱんがありつつも、ハリの低下やシワといった悩みがある方。基本ケアはブライトエイジの2つで、かんぱん部分にはトランシーノの「トランシーノ薬用ホワイトニングリペアクリーム」で集中ケアというダブル使いがおすすめです!

  トランシーノ ブライトエイジ
シミ

かんぱん

くすみ

保湿

シワ、ハリ

年代 20代後半〜 30代後半〜
特におすすめの人 かんぱんに悩んでいる方もしくは、その心配がある方など、美白を目指したい方 美白とともに、年齢によるハリの低下・シワ・たるみを同時に改善したい方
公式ページ

トランシーノ>>

ブライトエイジ>>