【口コミ】化粧品が浸透しない?そんな時はロゼット・オウンセラを試してみて!

ロゼット オウンセラ 口コミ

冬の寒さや加齢などで肌が冷えると、化粧品の浸透が悪くなりませんか?

化粧品の浸透が悪いと肌がすぐ乾き、化粧ノリも悪いので、浸透力をアップさせていきたいところです。

さて、そんな時に使えるのが、浸透力をあげる「先行乳液」を取り入れたオウンセラのセラミドケア

あの洗顔パスタで有名な、ロゼットから出ている通販限定の保湿化粧品です。

「先行乳液」? 乳液が先だと化粧水が浸透しないんじゃない?

正直、オウンセラを使う前、私は不安でした。

ロゼット オウンセラ 乳液

オウンセラは「先行乳液」」という言葉通り、化粧水を最初に使うのではなく、乳液を最初に使うスキンケアなので、化粧水を重視している私には、ちょっと難易度高い

でも先行乳液を使ったら、固くなった肌がまるで蒸しタオルを使った時のように一瞬で柔らかくなり、その後の化粧水がぐんぐんしみ込む...!

どのアイテムも重ねづけしないのに、一日続く肌のふわふわ+しっとり感が素晴らしく、即本製品をリピートしました。

肌がふわふわになると、冬でもメイクのノリがよくしっとり続き

ロゼット オウンセラ 効果

ロゼットのオウンセラはこんな化粧品

  1. 天然セラミドを全シリーズ配合
  2. 化粧水と保湿クリームに肌バリアを担う「ラメラ液晶構造」を取り入れている
  3. セラミド、コラーゲンを入れるだけでなく、産生のサポートもする
  4. 弱酸性+5つの無添加

保湿を頑張ってもすぐに肌が乾いてしまう、乾燥敏感肌+たるみ、シワ用化粧品です♪

公式ページ

オウンセラってどんなブランド?

オウンセラを開発したのは、洗顔パスタで有名なロゼットです。洗顔パスタといえば昔からドラッグストアに並ぶ洗顔料で、きっとご存じの方も多いですよね。

ロゼットは1929年から続く老舗メーカー。保湿に重要なセラミドケアに昔から注目し、セラミドを使った化粧品をいくつも取り揃えています。

そしてオウンセラはロゼットの中でも、乾燥敏感肌に作られたブランド。

肌なじみの良い天然セラミド+肌バリアそのものの液晶構造(ラメラ)技術を取り入れているため、角層がすかすかで、何を使っても保湿成分が逃げてしまうという肌状態の人でも使いやすくなっています。

オウンセラベーシックケア3点セットの口コミ。使ってどうなった?

ロゼット オウンセラ 40代

ロゼット、オウンセラベーシックケア3点セットでお手入れ後の肌。メイク前です。

保湿 シワ・たるみ 毛穴

かなりの高保湿で、1日潤いが続きます。

しっとり潤うというより、じゃぶじゃぶという表現が合うような、肌の内側から水分があふれてくるような感覚。

さらに、肌が柔らかくなるので、くっきりしていたシワも目立ちません。徐々にこのまま薄くなってくれそうです。

また、ハリ感もでるので、毛穴のたるみや開きにも良いです

低刺激性・弱酸性・無香料・無着色料・無鉱物油、アルコールフリー・パラベンフリー・石油系界面活性剤フリーと、敏感肌でも優しい作り。

乾燥が激しくて肌が赤くなってしまった、という時でも使える基礎化粧品です。

ロゼット・オウンセラのメリット/デメリット

オウンセラのメリット

固くなった肌がほぐれ、化粧水がよく染み込む

私の場合、疲労や寒さ、日焼け後などが特に化粧水の浸透が悪くなります。

血行不良や角質が厚くなって、肌が固くなっているんですよね。

放っておくと乾燥が悪化しシミやシワにもなるので、あまりに肌状態が悪い時は、蒸しタオルを利用して一度、肌をほぐしてから化粧水を使うようにしています。

そしてこの蒸しタオルの代わりになってくれるのが、先行乳液のオウンセラ「バランシングミルク」。

1プッシュして肌にそっとなじませるだけで、コチコチだった肌がふんわり

柔らかくなるから、その後の化粧水が肌のすみずみまで染み込んで、しみこんだ化粧水があふれ出てくるような感覚があります。

保湿が続くから重ねづけ不要でコスパが良い

私の場合、化粧水を1番に使うと、化粧水が肌からあふれ出る感覚を得るには3〜4回と重ねづけをする必要があります。

でも先行乳液を使ったおかげで化粧水の重ね塗りは不要に!

乾燥肌の私は、つい重ねづけをする事が多いのですが、それぞれ1回(1プッシュ)で済むオウンセラはコスパがすごく良いです

保湿しても肌が乾く、という肌をセラミドで包み込める

保湿を一生懸命行っているのに肌がすぐ乾くというのは、水分蒸発を防ぐ「セラミド」が足りず、肌バリアが正常に機能していないことが原因。

私のような乾燥肌や敏感肌は、生まれつきセラミドの量が足りない、とはよく聞く話です。

オウンセラは、肌バリアそのものである「ラメラ構造」を取り入れた化粧水、保湿クリーム、そして全アイテムにセラミドを配合し、肌の隙間を埋めるように潤いを逃がしません。

エアコンが効いた乾燥が激しい部屋に一日いても、肌が乾かず、オウンセラに肌を守られているような感覚があります。

オウンセラのデメリット

@脂性肌には重い(と思う)

乾燥肌の私が使って「重い」という感覚はありませんが、乳液から始まるケアなので、脂性肌で悩む人にはおすすめしません。

乾燥敏感肌、インナードライ肌向けです。

Aスキンケアにやや時間がかかる

3アイテムのシンプルケアなのですが、それぞれのアイテムが肌になじむまで待った方が、浸透が良いので待ち時間(といってもそれぞれ数十秒)かかります。

待った方が、同じアイテムの重ねづけが不要でしっとり潤うので、ちょっと余裕をもってスキンケアすることをおすすめします。


あと、デメリットではないですが、乳液を最初に使うのはやはり不安・・・

という方もいますよね。

私もそうでした。

普段化粧水を先に行う保湿ケアをしていると、スキンケアの順番を変えて先行乳液から始めるのって勇気がいりますよね。

私の場合、「生まれつき皮膚が薄くて水分を蓄えにくいタイプ」とエステやデパートのコスメカウンターなどで指摘を受けることがあり、化粧水は自分にとっても重要なアイテムです。

普通の乳液とオウンセラの先行乳液比較すると、

まず、「肌を柔らかくする」という働きがあります。これが共通機能。

両者の違い

普通の乳液の場合、薄い膜をはったような感じで、その後に水分を入れてもなじみませんよね。

オウンセラの先行乳液の場合、乾燥肌や敏感肌の症状に多い、「角層の隙間」(隙間があると水分が逃げてしまう)を、乳液でまず埋め、さらに水分をキャッチしやすい作りになっているんだそう。

この隙間の部分は、セメントの役目をする保湿成分セラミドで補ってあげると、肌の内部の水分を逃しにくくなります。

そしてセラミドは水よりも油の方がなじみやすく、乳液で補ってあげると、より肌に取り入れやすく保湿効果もアップするというわけです。

もし今、セラミド入りの化粧水でスキンケアをしているのに肌が乾く、という方は、

ロゼットのオウンセラベーシックケア3点セットの使い方

3点セットは次の内容です。

オウンセラバランシングミルク(乳液) 15mL
オウンセラアクアトリートメント(化粧液) 15mL
オウンセラリペアフィルム(保湿クリーム) 5g

ロゼット オウンセラ 使い方

使う順番:@乳液→A化粧液→B保湿クリーム

ただし、Bの保湿クリームが重い場合は、@の乳液を最後にまた使ってもOKです。(ロゼット公式サイトでも同様の案内あり)

その場合は、@乳液→A化粧液→@乳液 となります。

乾燥肌の私は最後にBの保湿クリームを使用しています。

@オウンセラバランシングミルク(乳液)

ロゼット オウンセラ バランシングミルク

洗顔直後、1プッシュ手にとってなじませます。

1プッシュで顔、首、デコルテまでを塗れる量です。

先行乳液を使ったことがないと、本当に大丈夫なんだろうかと不安になると思いますが、肌が柔らかくなっていく感覚がわかるはず!

肌の大切な保湿成分「セラミド」は水分より油分との方がなじみやすいので、洗顔直後にたっぷりのセラミドを肌に与えられるのがメリット。

この乳液「オウンセラバランシングミルク」だけでも、肌がかなり潤います。

美肌成分
天然馬セラミド、ハトムギ発酵液(セラミド産生サポート)、浸透型コラーゲン、コラーゲン産生サポート成分、ホホバオイル、シロキクラゲ多糖体、アルカリゲネス多糖体、ヒアルロン酸Na

Aオウンセラアクアトリートメント(化粧液)

ロゼット オウンセラ アクアトリートメント

@の先行乳液が肌になじんだ後に使用します。

乳液→化粧液の順番で使うと、とたんに肌から水分があふれでるような感覚があります。

ただし、肌になじむ前にこの化粧液を使うと、やや浸透が落ちるので注意。

試しに、別ブランドの化粧水も使ってみましたところ、使えないことはありませんが、オウンセラのこの化粧液が一番、肌なじみがよく、何度も重ねづけ不要になるので、@とAは組み合わせで使用することをおすすめ。

ちなみに、Aオウンセラアクアトリートメント(化粧液)→@オウンセラバランシングミルク(乳液)の逆の順番でも使ってみました。

化粧液を先にすると、化粧液の重ねづけをしないと潤いが足りない気がしてしまうので、やはり@→Aの順番がおすすめ。

肌へ浸透しやすいよう、肌バリアそのものである液晶構造を用いた化粧液で、乾燥肌、敏感肌の人にぴったりです。

美肌成分
天然馬セラミド、ハトムギ発酵液(セラミド産生サポート)、浸透型コラーゲン、コラーゲン産生サポート成分、5種類のNMF(天然保湿因子)、カラギーナンNa、グリセリルグルコシド

Bオウンセラリペアフィルム(保湿クリーム)

ロゼット オウンセラ リペアフィルム

クリーム自体は、なぜここまで固い??と不思議になるくらい、コチコチなクリームです。

ただ、手にとって少しなじませてから肌に塗るとよくなじみます。化粧液同様、こちらも肌の角質と同じ構造した「ラメラ構造」を取り入れているので肌にすっとなじむみたい。

乾燥肌や敏感肌の蒸発しやすい水分を、セラミドを使ったフィルム効果でぴたっと密封。

バリア機能が衰えた肌にもう一枚、セラミドで新しい肌を作ってくれているようなクリームです。

美肌成分
天然馬セラミド、ハトムギ発酵液(セラミド産生サポート)、浸透型コラーゲン、コラーゲン産生サポート成分

他の人のロゼット・オウンセラ口コミ

乾燥ガサガサでキメが荒く、化粧ができない日々が続いていました。私は夏から使い始めましたが、肌がだんだんキメ細かくなり、ふわふわに。開いて黒ずんでいた毛穴が目立たなくなり、化粧もできるように。ファンデの浮きもなく、綺麗な肌をキープできています。(乾燥肌/20代)

一見、べたべたするかな?と思うのですが、浸透がよくてべたつきません。ほうれい線がうっすらしてきたみたい。(乾燥肌/50代)

肌のストレッチ効果があるみたい!目元や口元のシワが目立たなくなりました(乾燥肌/40代)

眉間、ほほに粉ふきが出ていたのですが、オウンセラを初めてから粉ふきが収まりました(混合乾燥肌/30代)

ロゼットのオウンセラベーシックケア3点セットをおすすめする人

化粧品が浸透しない?そんな時はロゼット・オウンセラを試してみて!

肌がごわごわして化粧品の浸透が悪い人
化粧水の重ねづけが多い人
乾燥、敏感肌
シワ、たるみが気になる

セラミドでスキンケアをしているのに、いまいち保湿できていない、という方は、セラミドと相性の良い乳液で真っ先にスキンケアができるオウンセラを試してみる価値があると思います!

よく潤うため化粧品の重ねづけ不要になり、コスパが良い点も魅力ですよ

ロゼット・オウンセラベーシックケア3点セットの評価:4.6/5.0by すずらん(購入回数2回〜)

ロゼット・オウンセラの関連記事